アサナの種類

ウティタ・パルシュヴァコナサナ

Pin
Send
Share
Send
Send


横長のポーズをとる。

テクニック:

  1. Prasarit Padottanasanaからゆっくりと立った位置に戻り、右足を右に向けて足首のすぐ上の膝で曲げます。
  2. 右大腿部の右前腕を下ろし、左手を頭の上に伸ばします(体に沿って)。
  3. 3サイクルの呼吸を続けます。反対側で繰り返します。
バリエーション:
この位置に留まります、しかしそれが床と平行であるように敷物の続きで左にあなたの左手を伸ばして、それを手のひらに下げて、あなたの指を戻しなさい。首の左側が長くなるように右耳を肩まで下げます。

Pin
Send
Share
Send
Send