アサナの種類

ウトカタサナ

椅子をポーズします。

テクニック:

  1. 立つ タダサナ (山のポーズ)、足は骨盤の幅にあり、互いに平行です。
  2. 吸い込みながら、腕を上に伸ばします。
  3. 息を吐きながら、それらを腰まで下げて、まるで椅子に座りたいかのように足を曲げます。
  4. 膝は、つま先に沿って厳密に前を向くようにします。床に平行な最大太ももの位置を目指します。吸い込むたびに胸部を持ち上げ、腰から離して胸椎を曲げます。
  5. 足の4点を床にしっかりと押し込みます。親指と小指の下のパッド、かかとの外側と内側の端。
  6. もっと集中力のある仕事の準備ができているならば、あなたの前であなたの腕を床と平行に伸ばしてください。さらに胸を開くには、腕を引き上げます。
  7. 位置を変更するたびに、トラフとその上部の深さに従ってください。 30秒から1分のポーズをとってください。