アサナの種類

Parshvottanasana

Pin
Send
Share
Send
Send


横のポーズをポーズします。

テクニック:

  1. 立つ タダサナ (山のポーズ)吸っている間、あなたの右足で一歩戻り、45度の角度で外側に足を回します。膝を曲げないでください。
  2. 息を吐きながら、足がマットに触れているのを感じます。吸入するときは、指を離して筋肉を活発にします。筋肉の緊張を保ちながら、息を吐きながら腰を後ろに動かします。太ももの骨をできるだけ互いに反対方向に引っ張ろうとしていると想像してください。
  3. 右大腿部を後ろに動かし、左大腿部を前に動かして骨盤の位置を揃えます。あなたの骨が追加のサポートを見つけるために床に行く根に成長すると想像してください。
  4. 息を吸いながら胸を持ち上げ、息を吐きながら脊椎を前方に伸ばして左足に寄りかかり、股関節から動き始めます。前つま先の両側にあるマットの上に手のひらを置きます。ストレッチしたい場合は、肘を曲げます。主なことは、あなたがあなたの背中からではなく、あなたの腰からもたれ始めることを確実にすることです。あなたが背中をこの位置にまっすぐに保つことができるならば、あなたの額をあなたのより低い足の前に置き、そして呼吸しなさい。
  5. 背中を伸ばすのを忘れずに、少し深呼吸をしてください。
  6. 位置をずれるには、右足で一歩前進します。あなたは自分自身を見つけるでしょう ウタナサン (立っている間前方に傾けます)。息を吐きながら、真っ直ぐになってTadasanaに戻ることができます。反対側で繰り返します。

Pin
Send
Share
Send
Send