アサナの種類

パリブリッタ・パルシュヴァコナサナ

Pin
Send
Share
Send
Send


側面のねじれ角

演奏テクニック

  1. 立つ タダサナ (山のポーズ)そして120センチメートルの距離に足を置きます。
  2. 右足を90度、左足を60度内側に向けます。
  3. 可能であれば、左のかかとを床に押し付けたまま骨盤を右足に向けます。
  4. 彼女が外れた場合は、彼女を引き下げ続けてください。
  5. 息を吐きながら、膝のところで右足を直角に曲げ、骨盤と体を前方に約45度傾けます。
  6. 頭のてっぺんから尾骨まで一本の線で体全体を引っ張ります。
  7. 右大腿の両手を下げます。ポーズをしながら左足をまっすぐにしてください。
  8. 体を右に回転させ、下端から左にカールし始め、上端と肩の領域を広げます。
  9. 左肘を膝の近くの右太ももに移動します。
  10. 右太ももの真ん中にある右の手のひらを下げます。
  11. 柔らかくて息を吐きます。
  12. 右手のひらを腰に押し込み、肘を膝から離します。
  13. 腰と背中の筋肉をリラックスさせ、より深くひねります。
  14. 次の吸入では、首の後ろを伸ばして胸椎を少し曲げます。
  15. 次の息を吐き出すときは、左脇の下を右大腿部の外側に近づけてください。
  16. この位置で、吸い込んで、背中上部にわずかなたわみを作ります。
  17. あなたが息を吐きながら、あなたの体をリラックスして右に転がります。
  18. 吸入し、吐き出したら、左脇の下を右大腿部まで閉じます。
  19. 息を吸いながら、もう一度曲げて、ねじれを強くします。
  20. 最後に、左の手のひらを右足の外側の床まで下げ、右手を頭の上に斜めに伸ばします。
  21. 頭を右に向けて、あなたの手の上を見てください。
  22. なめらかにそして静かに呼吸する。 1分間ポーズを取り、それから反対の方法でそれをしなさい。

Pin
Send
Share
Send
Send