アサナの種類

クラウンチャサナ

Pin
Send
Share
Send
Send


サギのポーズ

テクニック:

  1. ポーズをとるとき、必要ならば、骨盤の支えとして1つか2つの折りたたまれた毛布を使います。座って、あなたの前であなたの足を伸ばします。
  2. 左足を膝のところで曲げ、ふくらはぎと足を床の上に置きます。 ビラサニー、ヒーローの姿勢)足はできるだけ骨盤に近づけ、指は厳密に後ろ向きにします。
  3. 支柱に坐骨を押し付けてそれらを後方に向ける - この動きは骨盤を前方にわずかに傾斜させるであろう。
  4. 右膝の下で指をひねり、右脚を曲げます。
  5. 次に、指をねじって右足をひねります(太ももの後ろの筋肉が硬い場合は、足にストラップを付けて両手で握ります)。
  6. 息を吐きながら背骨を引き上げ、足を床から引き裂き、脚をそっとまっすぐにします。足を自分に向かって引っ張らないでください。反対に、大腿部の裏面の筋肉の伸縮が柔らかくなるように、身体から離してください。
  7. 右大腿部をやや内側に巻き、坐骨を上下に送り続け、大腿骨頭を床に向けて送り続けます。
  8. 足の内側の端と親指の下のパッドを自分から積極的に押し、足の外側の端を手前に引きます。
  9. 右脚を完全に真っ直ぐに保ち、柔らかいストレッチ感がなくなるまでこの位置にとどまります。
  10. それからあなたが息を吐きながら、軽いストレッチの感覚が再び現れるまで、あなたの足をもう少し近くに引いてください。
  11. このプロセスを数回繰り返します。太ももの後ろでリラックスしていると感じた場合にのみ、足を自分の方に向けることが非常に重要です。あなたが自然な限界に達するまで、この方法で働きなさい。
  12. 最後の位置で、少し待ってください。静かに呼吸し、胃が柔らかく、胸が開いていることを確認してください。
  13. 脚の位置を変えてポーズを繰り返します。

Pin
Send
Share
Send
Send