初心者向け

早く眠りにつくためのヨガの練習

あなたが眠りにつくのが難しい場合は、これらのアーサナでストレスを解消してください。

急性不眠症(一晩から数週間続く)は、この病気の最も一般的な形態であり、通常はストレス、ホルモンの変化、または感情的な問題の結果です。幸いなことに、正しい習慣と組み合わせたヨガの良い効果は、不眠症をすぐに治癒するか完全に予防することができます。

ドッグ・ドッグ・ドッグの姿勢、チャイルドの姿勢、座位と立位の折りたたみ、トライアングルの姿勢は、眠りにつく前に、優しくそして効果的にストレスを和らげ、全身のバランスをとるのに役立ちます。

あなたの不眠症の原因が感情的な要素にあり、うつ病や不安を含む場合は、実際には橋、魚、コブラ、ラクダ、戦士、女神の姿勢を含めてください。

また、不眠症につながることが多いホルモンの不均衡の結果は、生殖器官をマッサージし、内分泌系を活性化するアーサナの助けを借りて修正することができます - ルカ、ボート、モスト、そしてワニのポーズ。

座位と立位の姿勢、三日月と半円の姿勢は不要なストレスを解消するのに役立ちます。それはShavasanaの10分で練習を完了することが必要です - あなたはそれに漸進的緩和を加えることができます、そしてそれはまた体と心を落ち着かせてリラックスさせるのを助けます。

あなたが眠りに落ちるのが困難であるならば、肩や頭の姿勢やすきポーズのような逆さまのポーズは役に立ちます。特に長時間の呼気を伴うDirg Pranayamaの実践はまた、私たちの体と心に有益な効果をもたらし、ベッドに横たわって行うことができます。

慢性不眠症(1週間に少なくとも3週間以上続く)は、ヨガで治療するのがより困難になるでしょう - これの理由は長期の睡眠障害プロセス、薬からの可能な副作用です、その他の要因

あなたが慢性不眠症に苦しんでいるならば、あなたのために適切な治療を選択する有能な専門家に必ず相談してください。

写真:northernstar_yoga / instagram.com whitneydavisyoga / instagram.com kinoyoga / instagram.com eleonorazampatti / instagram.com bethanysmithyoga / instagram.com